« 事務連絡(管理人) | トップページ

2012年12月31日 (月)

現代の民話(フォークロアーな話)編さん宣言

ええっと、わたくしは……花田光と申します。
『声優・ナレーター業で口を糊する者です。』
と申しましてもこのブログは、
『声優としてのわたくしの情報とは全く無関係』のものです。
目的は、いわゆる『現代の民話』を集めることにあります。

その中でも、わたくしなりにこだわりがございまして、

集めたい話を仮に『フォークロアーな話』、と名づけます。

フォークロアーという言葉には、

民間伝承とか民俗学という意味がございますが、ここでは

『体験者の存在するちょっと不思議な「いいお話」』

『なんだか心温まるちょっといい現代の民話』

と位置づけさせていただきます。

怪談や都市伝説とは一線を画したいのです。

集めたいのは怖い話、不気味な話ではないからです。



 

 実は、声優としての名前を使うか否かで悩みました……。

が、わたくしが声の世界にシフトした本当の目的が、『語り』をすることでした。

それも『自らが作った言葉で』です。

どうしてもそうでなければなりませんでした。

この歳になっても、その思い絶ち難く、

こうして声優の名を利用させていただくこととします。
 


 探す物語は、あくまでホンモノの体験です。

『その面白さ』を、体験者(あるいは話者←人づてのエピソードの場合)と共有するか、

あるいはひょっとして、画期的な別の面白さをわたくしが発見するやもしれません。

『わたくしが光を当てたい「場所」が、ここを訪れた方々にも、

「見たい場所、聴きたい場所」である可能性』に、

ほんの少し期待して下さると嬉しゅうございます。



 その体験で人生が変わってしまったという、

インパクトの強い話もございましょう。

あるいはわたくしの『ビリケン体験』(←後日アップします)のように、

いわゆる失笑系?の、めでたい話もたくさんあるはず。

『フォークロアーな話』、実に多岐に渡り、世に遍在するのであります。


 その技術的レベル、他もろもろ才能はともかく、

わたくしは「語る」のを「命」としております。

「わたくしなりに語る」ことを、

己の生まれてきた目的だと、勝手に断定しております。

そこで「何を語りたい」のかと申しますと、

「現代の民話」なのであります。

理由は特にございません。

『強く、そうなのであります。』

そして現代における民話的体験なるものが、

ほとんど怪談話や都市伝説という言葉で一様にくくられてしまい続けることに、

強い憤まんを長らく抱いて参りました。

実際わたくしの云うところのフォークロアーな話(なんだか心温まる現代の民話)は

稀少のようでして、怪談としてざっくりと一括処理される現実は、

ある程度仕方なく思われるところではあります。



 が、『 わたくしは、そうした話に、個人的に光を当てたいのです。』

彼らは通り過ぎてゆきます。

たとえば一匹の蝶であったり、

空にかかる虹であったり、

夢枕に立つ故人であったり、

わたくしのビリケン話のようにシンクロニシティの連鎖であったり、

あるいは得体の知れない「なにものか」の声であったり・・・・・・。



 ほんの小さな事件だったりする、こうした体験を拾いあげて、

自らの人生に影響を与える人々が、どれくらいいるのかと云ったら、

おそらく、ごくごく少数なのでしょう。

そのことで人生が豊かになるだとか、声高に叫ぶつもりはありません。



その事象を、体験者が

何故、例えば『あちら側からのサイン』だと受け留めたのか?

そこのところに惹かれます。



 『そうした事象が好きで、そうしたいわば原始的な感性を持つひとりでもある私』は、

不可思議な事象、あるいは幽霊話を、

怪談話というスタイルではなく、語れるはずで、語るべきだと長い間考えてきました。



繰り返します。

それが人生を豊かにするだなどと声高に叫ぶつもりは全くありません。

『ただ通り過ぎてゆく彼らを、何とかことばにして、文字にして、愛でたい』、のであります。

全国にきっと居られるフォークロアーな話をお持ちの方々に、

教えていただきたいのであります。


そして誠に申し訳ございませんが、

その文章なり音源(←録音した場合)の権利は、

わたくし花田光(伯林青←ペンネームです。)に下さることを

ご承知おき下さる方にのみ、お願いしとおございます。

わたくしを既にご存知の方、そして初めて知った方、その双方の方々に、お願い
申し上げます。

何か、素敵な話、ありませんかね?

花田に教えて下さい。

私の中の「伯林青」という好事家が、語りに組み立てます。

そして、花田光が、語ります。

あなたにそれをお届け致します。

ここにアクセスされた方と、

どうぞよきご縁がありますことを(!)

祈って、キイを叩き終わらせていただきます。



                   2009年 12月 31日



                           花田光こと伯林青 拝

|

« 事務連絡(管理人) | トップページ

コメント

更新ありがとうございます。ブログに対する伯林青さま(光さま)の思いや体験を伺えて嬉しかったです。

イスラエル(エルサレム)旅行を宣言した者です。一応ご報告をと、書かせて頂きますが編さんにご協力出来る様な出来事は特に無く、すみません。
エルサレムは聖地であり生活の場、各宗教宗派、あらゆる人種、そして過去・現在・未来が同時限に存在している街、エゴあり優しさあり、様々のものが濃密に詰まっている魅力的な街でした。そして、困った時に合わせた様に助けてくださる方が現れ感謝の旅でした。

伯林青さまの希望されたお話しが着々と届いている様ですね。伯林青さまの思い描く世界を、伯林青さまの言葉で語られた民話だけでなく神話の作品も沢山心待ちに致しております。
季節柄お体ご自愛ください。

投稿: 杏 | 2010年2月20日 (土) 00時09分

初めまして。今年も素敵な声が聞けるのを
楽しみにしています。
私も不思議体験と言いますか自分だけにしか
わからない事を数回体験しています。
他の人から見ると面白くないと思いますが。
飼い猫が怪我をしたとき、結婚したとき、
子供の名前を決めたときなどです。
何かつながりを感じます。人の縁って面白いなと
思います。またそのときのことをコメントしたいなと
思います。

投稿: ゆかり | 2010年1月 9日 (土) 04時24分

伯林青様

明けましておめでとうございます(__)

ビリケンさまとの深い関わり等様々な体験談お伺いしたいです

花田さまと繋がる方々に光が降り注ぎますように☆彡

投稿: ロマンチカ | 2010年1月 7日 (木) 01時55分

はじめまして。
visiterと申します。初コメントで失礼させていただきます。
花田様のブログ、毎回楽しく読ませていただいております。
久しぶりの更新とても嬉しいです!
フォークロアなお話に興味があるということで、私もその類の話が大好きなので、コメントさせていただいております。
もし花田様のご都合のよろしい時にでもちょこちょこ、メールででもお話をして、お力になれたらと思っております。
それでは、今年も益々のご活躍を!

投稿: visiter | 2010年1月 5日 (火) 23時49分

花田さん、久しぶりの更新すごく嬉しいです♪
普段はコメントを控えさせて頂いていますが
コメント残させて頂きますね。

遅くなりましたが、改めておめでとうございます。
去年は花田さんの活躍を色々な所で見る事が
出来て嬉しかったです(*^^)v
今年も、花田光さん・「伯林青」を共に応援して
頂きたいと思います。

素敵な話かどうかはわかりませんが
私にも不思議な体験がありますので
きちんとまとめて紹介させて頂きますね^^

花田さんにとって2010年が素敵な
一年になりますように・・・。

投稿: まみ | 2010年1月 2日 (土) 22時26分

明けましておめでとうございます!

花田さんのブログが更新されるのをずっと楽しみにしてました(*゚ー゚*)

素敵な話、ありましたらここで話したいです(/ー\*)

今年も良い年になりますように...heart01

投稿: かれん | 2010年1月 1日 (金) 22時23分

花田さん、こんにちは!
とってもお久しぶりですね。
花田さんが更新されるのを待っていました!!
今年も花田さんの声を色々な所で嬉しかったです。
お疲れ様でした。
来年も、さらなるご活躍を楽しみにしています。

そして、フォークロアーな話を教えてほしいとの事ですが、たくさんありますよ〜(^0^)
私も不思議な体験、色々してきました。
整理して、また改めてコメントさせて頂きますね!
それでは、来年も良い年でありますように。。。
良いお年を!

投稿: みかこ | 2009年12月31日 (木) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 事務連絡(管理人) | トップページ